放課後活動

放課後学習

放課後学習

5年前より、4年生以上の男子希望者に対しての受験対策として行い、大きな効果を上げています。
通常の授業で学んだことを活かし、安定した学校生活を送りながら、無理のない取り組みで中学受験に臨むことができるように支援していきます。
児童の理解度や進度に応じた個々の教材で学習を進めていきます。
授業は放課後行われ、2教科または4教科の選択もできるので、同好会といった放課後の活動とも両立が可能です。
また、長期休業中の夏期講習や冬期講習も実施されています。

アフター・スクール

アフター・スクール

2014年度より全児童を対象に、児童の能力を伸ばす取り組みとして「アフター・スクール」を実施しています。
思考力、創造力、表現力などを伸ばすプログラムを計画的に行うことにより、児童の能力を伸ばしていきます。
学習に関する「英語(検定・多読)」「そろばん」「算数パズル・漢字」や文化的な「華道」「茶道」「筝曲」「書道」「日本舞踊」「ラテンハープ」などの講座が開講されています。
希望児童は17時20分まで学校でそれぞれの活動をしています。
指導は、児童をよく理解している学園の教職員と卒業生が当たっています。

同好会

同好会

同好会は、本校の教育目標の実現を目指す教育課程外の教育活動として位置づけられています。
対象は4年生以上で、異学年で交流を持ち、楽しみながらお互いに協力し助け合う態度を養うことを目的として行われています。

2015年度はミニ・バスケット、サッカー、軟式野球、バレーボール、音楽の5つの同好会が設立されています。


  • アクセスマップ
  • 聖ヨゼフ学園中学・高等学校

TOP