高3修養会

 今日は高校三年生の修養会でした。テーマは「愛」、指導はコンヴェンツァル・聖フラシスコ会の谷崎新一郎神父様です。詳しい様子は後日トピックスでお知らせが届くと思います。朝9時からミサが終わって3時過ぎまで、心にしみるお話や弾き語りの聖歌を皆で歌たり、聖ヨゼフ学園での最後の修養会は思い出に残る、心温かな一日となりました。神父様をお見送りしてに戻ったら、今年大学4年生になる52回生5人組が待ち構えていました。私に会いたいのかと思いきや「オメダイくださ~い」ですって。でも、かわいい卒業生にプレゼントしました。その時、卒業生の一人がネックレスのオメダイをしています。「そのオメダイは?」と聞いたところ、「高校三年生の時に谷崎神父様にいただいたものを、鎖に付け替えてみました」とのこと。嬉しいことです。谷崎神父様は毎年修養会の最後に一人ひとりにオメダイをくださるのです。偶然にも4年前のオメダイが、神父様に会いたくて戻ってきたのかもしれません。(残念ながら会うことは出来ませんでした)卒業生のみんながオメダイを大切にしている様子を見ることができて、私自身も幸せな気持ちになれました。感謝!

2016年6月23日(木)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸 

P6230120.jpg

ミサの中で神父様自らギターを奏でて下さいました。

P6230171.jpg

オメダイに合わせて鎖も金にコーディネイト。

P6230175.jpg

こんな素敵なオメダイが一人ひとりにおくられました。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP