生徒会長の頑張り

 6月5日(日)に、聖心女子大学にて「カトリック学校フェア2016」が開催されました。関東地区だけでなく東日本にあるカトリック学校が一堂に会しての学校説明会です。学校フェアの一つの企画として「中高生によるトークセッション」がありました。多くの学校から4校の生徒代表が、ステージ上でトークセッションを行いました。事前の打ち合わせはほとんどなく、司会者からの様々な質問に答えていきます。しかも聖ヨゼフ学園以外の高校は2人ペアーでの参加でした。企画した先生方が、生徒一人だと心細いのではないかとの配慮があったようです。たった一人で参加した梅村さん(生徒会長)に「一人で大丈夫?」と聞くと、「今日は東部フェスタ(この日は新横浜でも説明会がありました)のお手伝いに参加している人もいるので、私一人で大丈夫です。」との心強い返事。さすが生徒会長。ある方から「受け答えも堂々としていて品があり、カトリック校の生徒としての雰囲気が良く伝わりました。」とお褒めの言葉をいただきました。嬉しくなって今日いろんな人に自慢してしまいました。また、新横浜プリンスホテルで開催された東部フェスタでも、生徒会や家庭科部のメンバーが手伝ってくれました。生徒相談コーナーでの対応と、「ミニピンクッションをつくろう」体験コーナーのお手伝いです。休日にもかかわらず、あふれる笑顔と誠実な取り組み、全てにおいて完璧なお手伝いしていただきました。聖ヨゼフの自慢はいっぱいありますが、やはり一番の自慢は生徒の皆さんです。ありがとうございました。

2016年6月6日(月) 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P6050047.jpg

(撮影の許可はいただきました。)

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP