聖スコラスチカ修道女

 先日高山右近が福者になったとお伝えしました。今日はイタリアの聖人、聖スコラスチカの記念日です。聖人の名前を洗礼名(クリスチャンネーム)として使いますが、わたしの知っている女性で聖スコラスチカを名のっている人はいません。聖クララ、聖アグネス、聖テレサや聖モニカなどに比べ、日本ではあまり知られていないようです。聖スコラスチカは、イタリアの中部ウンブリア地方の出身で、多くの修道会や修道院の基を築いたとされる聖ベネディクトの妹です。非常に裕福な家庭に生まれましたが、兄のベネディクトが神の道に進んだため、父親はスコラスチカに多くの期待をしていました。しかし、彼女も兄の後を慕い、修道生活の道を望みました。当時の修道院は非常に厳格でしたので、兄弟でも簡単に会うことは出来ませんでした。「西欧修道院の創設者」とか「修道士の父」と呼ばれ、深い信仰を持っていた兄聖ベネディクトの教えを乞うために、一年に一度だけ仲間の修道女と共に兄の修道院の近くにある農家に赴いて、神の教えについて話を聞いたそうです。聖スコラスチカ、時間のある時に少しゆっくりと学びたい聖人です。

2017年2月10日(金)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

聖スコラスチカ(480~547年)

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP