orchid(オーキッド)=蘭(ラン)

 あまりにも殺風景な校長室に、時々教頭先生がお花を差し入れてくれます。冬にいただいたシクラメンが終わったので、今回は自分で蘭の小鉢を買ってきました。エピデンドラムという南米コロンビア原産の蘭の花です。実は3年前にある方から胡蝶蘭をいただき、一昨年、昨年と見事に咲かせたのですが、今年は咲きませんでした。花芽が出てきたので窓際に移したのですが、それが良くなかったみたいです。花を買う時に花屋の御主人に伺ったところ、「欄に限らず植物はあまり動かさないことが大切です。日の当たり方や、温度の変化にとても敏感なんです。」とのこと。カーテン越しの陽をあてたいとか、夜は窓際から離してとか、勝手に良いと思い込んでいました。何事もそれにあった育て方があるのです、ね。

 明日は始業式と高校の入学式があります。学園としては初めての高校入試を行い、最初の入学者を迎えます。聖ヨゼフ学園中学校からの入学者も含め、素敵な学年になるように皆で頑張ってまいります。

2017年4月5日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

DSC_1156.jpgDSC_1157.jpg

蘭の良いところは、花が長持ちで手間いらず。しかも美しい。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP