ルルドのマリア様

 体育祭を明日に控え、校長としてというよりは宗教科の一人として、毎年必ずこの時期に行うことがあります。ルルドのマリア様を洗うことです。聖ヨゼフ学園のルルドはとても立派です。開校して10年目を迎えた1963年(昭和38年)8月18日にルルドの祝別式が行われたと、学園の25周年誌に記されています。当時は校地内にカトリック鶴見教会がありました。最初は教会のルルドとして設置されたようです。教会は昭和45年に現在地に移転しましたが、ルルドはそのまま残されました。黄砂の影響ではないと思いますが例年以上に汚れていました。脚立でマリア様の立っているところまで登り、丁寧に洗うことができました。聖ヨゼフ学園のマリア様はちょうど私と同じくらいの身長です。わたしの知っている限り、ルルドのマリア様としてはとても大きなものだと思います。5月26日には「聖母奉献式」も行なわれます。

2017年5月11日(木)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P5110981.jpg

新緑とツツジの花が美しいルルドの全景です。

P5110980.jpg

洗剤は使わず、スポンジ状の「〇〇落クン」で優しくなでるように洗います。

P5110986.jpg

ルルドの右下に埋め込まれているプレートです。

「鶴見教会信徒一同このルルドを聖マリアの聖心に奉献す」とあります。

P5110984.jpg

その横では、明日の本番に向け、体育祭実行委員だけでラジオ体操の特訓をしていました。頑張れ~。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP