背中は語る!

 夏休みになると、生徒たちはクラブ活動に加えてヨゼフ祭の準備が学年ごとに進められます。昨日、中学二年生の教室を覘いてみました。作業中の生徒と何人かの先生方が楽しそうにしていたからです。「生徒たちが作った前方後円墳です。形だけでなく、縮尺にもこだわりました。」と、中学二年生の歴史を担当しているN先生。埴輪もかわいく創られており、ヨゼフ祭の本番が楽しみです。どのようなテーマで、どの様な発表になるのでしょうか。この制作のために生徒の皆さんは、歴史の授業だけでなく上野の博物館まで足を運び、本格的に歴史を学んでからの企画、制作となりました。みなさん、ヨゼフ祭の時には中学二年生の発表を楽しみに、ぜひ足を運んでください。

2017年8月8日(火)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P1200406.jpg

N先生の背中は語る!「歴史は奥が深く、面白いでしょう。」(と、勝手に想像しました)

P1200404.jpg

埴輪の制作にも力を入れました。これから仕上げに取り掛かります。

P1200373.jpg

埴輪の材料は、生徒が持ち寄ったミニペットボトル。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP