夏休みが終わります。

 今日で夏休みが終わります。多くの生徒、特にクラブ活動に所属している生徒の皆さんは、ほとんど毎日登校し、9時から4時まで練習や研究活動に勤しんでいました。指導する先生方も同じです。授業のある日にくらべると練習の量は数倍にものぼり、夏休みが終わってホッとしたという記憶があります。一昨日から生徒たちはヨゼフ祭の準備のために登校しています。午前中はヨゼフ祭のための学年活動、午後は各自のクラブ活動があります。今日は中学一年生がアトリウムで合唱の練習をしていました。本番に向けて最後の確認でしょうか。とてもきれいな歌声が響いていました。3・4階からは先輩たちが笑顔で見守っていましたし、清掃中の用務の方、通りかかった小学校の先生、もちろん中高の先生方も歌声に誘われて、その場に立ち止って聴いて下さったり、教員室から出てきて聴いて下さいました。夏休みの夕方、生徒のいない静かな校舎もいいですが、やはり学校は、生徒達のにぎやかな声と笑顔で溢れている方が何倍もいいですね。聖ヨゼフ学園中学・高等学校は二期制ですから、夏休み明けの明日から普通の授業が始まります。私も1・2時間目高校3年生の授業です。受験勉強で疲れている生徒たちの安らぎになればいいのですが。

*長年、高校二年生の修学旅行で平和学習の講話を担当して下さった、谷口稜曄(すみてる)さんが昨日お亡くなりになりました。 ご冥福を祈るとともに、谷口さんの平和への思いを少しでも引き継いでいきたいと思います。

2017年8月31日(木)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P8310337.jpg

学年の先生方、指導助言して下さった音楽科の先生、そして何故か椅子に座って聴いている先輩方、安らぎのひと時でした。

P8310339.jpg

何事にも一生懸命な中学生、中でもフレツシュな一年生はとても爽やかです。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP