挨拶

 毎日、朝早くから正門に立ち、一人ひとりに丁寧な挨拶をして下さる守衛所の T さん。小学生から高校生、教職員のすべての登校者に「ごきげんよう」と声をかけてくれます。下校の時も同様です。聖ヨゼフ学園の守衛所は基本的に女性の方が立ってくれています。安全面では完全な機械警備を敷いており、正門の出入りを確認しながら、温かな雰囲気でお客さまをお迎えしたいと思っているからです。でも、登下校の時間帯には、T さんも必ず立ってくれます。時折通る自転車や車から、生徒の安全に心を寄せながら、丁寧に挨拶をしてくれます。ありがたいことです。しかし、残念なことに T さんの挨拶に、全く応えない人が時々見受けられます。挨拶は、自ら進んで他者に心を開くことです。誰かに強要されてするものではありません。だからと言って、誰かに挨拶されても、それに応えないというのはとても悲しいことです。私だったらめげてしまうかもしれませんが、T さんは毎日丁寧に挨拶をしてくれます。明るく元気な挨拶は、お互いを爽やかな気持ちにさせてくれます。聖ヨゼフ学園の皆さん、お互いに気持ち良い挨拶を心掛けてまいりましょう。

2017年10月20日(金)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P1040746.jpg

聖ヨゼフ学園の守衛所です。門をくぐる時にお辞儀をされるお客様もいらっしゃいます。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP