サンタクロースを探しに

 12月6日は聖ニコラウスの記念日です。聖ニコラウスについては、昨年の校長日記に書きました。サンタクロースのモデルになった司教として有名です。ところで、ヨーロッパでは以前から毎年行われ、近年では日本でも各地で行われているのが「サンタラン」です。参加者は各自が準備したサンタクロースの格好で集合し、皆で走るイベントです。参加費の一部やスポンサーからの援助が、病気と闘っている子供たちのクリスマスプレゼントになるそうです。参加する方も楽しみ、無理なく続けられて誰かの役に立つ。多くの人が繋がりながら、助け合っていく。聖ニコラウスも、こんな形で継承されているとは思わないかも。でも、きっと喜んでいると思います。12月23日には東京地区(正式には千葉県幕張)で多くの人が走るようです。私は残念ながら参加できませんが、12月16日の土曜講座で「横浜山手地区、教会と洋館巡り」を実施します。待降節ならではのクリスマスデコレーションが、全館で行われている山手の洋館を、歴史を振り返りながら歩きます。もしかしたら本物のサンタクロースがいるかもしれません。詳細は生徒を通してお知らせします。

2017年12月6日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP