国際バカロレア教育について

 聖ヨゼフ学園中学・高等学校では、今年度より国際バカロレア教育の導入を決定いたしました。ご存じのように聖ヨゼフ学園小学校は、今年の1月にPYP(Primary Years Programme)の認定校となりました。日本の小学校としては第一号の認定です。中学・高等学校も数年前から言語技術やクリティカルシンキング、論理エンジンなどの国語教育と、伝統的な英語教育を中心として言語教育の充実に力を注いでまいりました。また、総合的な学習を中心として、探究学習にも取り組んでまいりました。聖ヨゼフ学園の教育は、建学の精神に則り、子供たちがこれからの未来を、世界の人々と手を携えて共に生きていく力を育てていかなければなりません。カトリックの教えに基づいた人間教育と、導入を決めた国際バカロレア教育の目指すものはとても多くの共通点を持っております。ほとんど同じであると言ってもいいかもしれません。神様からいただいた賜物を、他者のために生かし、自分自身もまわりの人も幸せになるために力を注ぐのです。私たちは国際バカロレア教育のMYP(Middle Years Programme)の認定に向けて、歩み始めます。

2018年4月24日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

DSC00791.jpg

アトリウムにいた弦楽部を一枚。皆さん上手になりました。

カテゴリ



  • 学校説明会申し込み
  • Web出願3
  • Web出願
  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校
  • 湘南ゼミナール_私立高校情報オンラインナビ
  • ベネッセ進学フェアオンライン

TOP