鎮魂の一日

 2011年3月11日、東日本大震災から5年が過ぎました。卒業式を前日に控え、ある昂揚感に包まれていた学園に大きな衝撃が走りました。被災された東北の方々への思いはもちろんのこと、大切な日本が壊れていくのではないかという恐れとともに、私たち一人ひとりに何ができるかと、自問自答する日々でした。また、「絆」という言葉が、これほど勇気を与えてくれた時はなかったかもしれません。1万5千人の人が尊い命を失い、2千5百人に上る方の行方が今でも不明です。すべての教職員、生徒の皆さんと心を一つにして、父なる神に祈りたいと思います。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP