初めての教会訪問

 今日は、新入生オリエンテーションの2日目、学園の創立当初から深い繋がりのある、カトリック鶴見教会を訪問しました。聖書贈呈式とみことばの祭儀を行うためです。教会の主任神父様は、聖ヨゼフ学園の理事長、学園長でもある平松達美神父様です。聖書について、聖ヨゼフ学園での学びについて、具体的で分かり易いお話をいただきました。その後、これから6年間大切に使う聖書を、一人ひとり神父様からいただきました。「聖書は、信じる人にとっては神の言葉です」「あなたに向けて書かれた聖書の言葉を大切にして下さい」と神父様。何もかも初めてのことばかりでしたが、教会の独特の雰囲気の中で静かにお祈りする時間を持つことができました。休憩時間には、神父様からのおゆるしをいただき、修道院の中庭で鬼ごっこをする人もいました。少しずつ友達もできて、新入生の楽しそうな様子がうかがえました。

2016年4月11日 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P4110543.jpgP4110553.jpg

「聖ヨゼフ学園で学ぶにあたって」(第一講話)  聖書贈呈式

P4110573.jpg

みことばの祭儀

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP