エケベリア(Echeveria)

 オランダから輸入された多肉植物。水やりは1か月に一度だけ。しかも霧吹きで1~2度。解説書には「人間が快適に過ごせる環境と同じところに飾ってください。」とあります。校長室のサイドテーブルに一年ほど前からあります。校長室は、日当たりが悪いわけではないのですが、鉢物を育てるには適していないようです。いくつかの花や観葉植物を挑戦してみましたが、数か月すると元気がなくなります。しかし、このエケベリアは大丈夫。数か月をかけて中央から新しい芽が出てきて成長します。時間がゆっくりと流れている感覚になります。ただ、水は多くを必要としませんが、空気は必要で「根元に通気できるスペースを作ってください」とあります。つまり、ほっとけばいいってことでしょうか。何はともあれ、緑があると落ち着きます。感謝!

2016年5月27日(金) 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P5270490.jpg

P5270492.jpg

ひっくり返すとこんな感じです。根っこもあるのかないのか微妙です。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP