聖母月

 カトリック教会では、5月を「聖母月」として特別に聖母マリアにお祈りを捧げる月と定めています。多くの教会で、夕方にロザリオの祈りを捧げる時間を設けています。聖ヨゼフ学園でも、宗教の時間に聖母マリアへのお祈りを各自書いて、後日クラスごとに祈りの花束として、ルルドのマリア様に捧げます。今年は6月20日(金)の12時50分からです。

 ところで、今日は「ファティマの聖母」の記念日です。1917年ポルトガルのファティマで、3人の子供たちにマリア様が出現されました。マリア様は、慈しみに満ちた母として人々の苦しみをいつも心にかけ、キリストを信じる人々が、罪びとのために祈り、心から回心するように強く求めたとされます。新緑の美しい季節、バラの花が美しい時でもあります。ロザリオ(薔薇の冠)の祈りを捧げて、世界の人々、特に病気や貧困、紛争や災害で苦しんでいる方々のために祈りたいと思います。

2016年5月13日(金) 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P5130118.jpg

アトリウムに設置されているマリア様とロザリオとお祈りカード

DSC_1982.jpg

昨年の「祈りの花束 聖母奉献式」の様子です。神父様のストラ(祭服の一部)がブルーのマリアカラーです。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP