聖なる戦いはない!

1986年に当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世によって呼びかけられた「諸宗教平和祈祷集会」が、聖フランシスコの故郷アシジで開催れました。ちょうど30周年の記念となる集会には、キリスト教の諸教会はもちろん、ユダヤ教、イスラム教、ヒンズー教、仏教の指導者など400人が集まって平和への祈りが捧げられました。その中で、教皇フランシスコは「神の名を暴力の正当化に利用してはならないことを繰り返し訴えます。戦争ではなく平和だけが聖なるものです。」と呼びかけられました。信じる宗教が違っても、お互いの価値観を尊重しあって平和を祈ることが大切です。そのためにも他宗教についての理解が必要です。聖ヨゼフ学園では高校1年の宗教で、他宗教のことを学びます。主張するだけでなく、受け入れる心のゆとりがお互いに必要なのです。

 今日は「ロザリオの記念日」として祈りを捧げる日です。由来は、1571年のレパントの海戦でキリスト教徒がオスマン・トルコの艦隊に勝利したことを記念しました。時代は変わり、「聖なる戦いはない」と教皇が改めて宣言しなければならないということは、戦争による苦しみと、悲しみに喘いでいる人々が今の時代にも多いことを示しています。10月はロザリオの月です。世界の平和を、マリア様の取次ぎを願って祈りましょう。

2016年10月7日(金)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

PA070355.jpg

私のロザリオ。数年前に学園長神父様からいただいた物です。

PA070356.jpg

一つひとつ薔薇の花びらを固めてつくられています。ロザリオ(ローズの花束)の原型!

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP