採点

 高校3年生の卒業試験を採点しています。宗教に点数を付けることに疑問を感じる方もいますが、キリスト教の歴史や聖書の基本的な知識なども勉強しますから、確認の試験は当然あるのです。しかし、問題の中には宗教ならではの特色もあります。個人の感想や意見を求める場合には、全員にマルをつけます。幸いながら聖ヨゼフ学園の生徒たちはまじめですから真剣に書いてくれます。決して神様のことを無条件に褒めたり、良いことを書けばいいわけでなく、あくまでも設問に対して自分の意見を述べることが大切なのです。高校三年生の年間テーマは「愛と死」です。後期には安楽死や尊厳死についても考えました。最終的には私たち一人ひとりがかけがえのない存在であるということを、生徒が感じ取ってくれることを願っているのです。最後の設問は、以下のようにしました。

 【7】次の3つのテーマから一つを選び、あなたの考えを書きなさい。 

   ア。聖ヨゼフ学園での6年間で成長した自分。 

   イ。後輩達に伝えたい聖ヨゼフ学園の良いところ。 

   ウ。言いたいこと、伝えたいことを自由にお書きください。

採点していてとても幸せな気持ちになりました。みんな成長しました。ありがとう。

2016年12月12日(月)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

  

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP