校外学習!

 学年末試験も終わり、日常の学校生活ではなかなか体験できないものを学ぼうと、多くの学年が校外学習に出かけました。中学一年生は横浜関内にある「日本新聞博物館」に出かけました。グループに分かれ、担任団の先生からいくつかの「ミッション」が書かれた用紙を受け取り、元気よく出発しました。中学3年生は、学校近くの企業やレストラン、スーパーマーケットでの職業体験に昨日から取り組んでいます。高校一年生も、グループごとに上野の森や浅草などに点在する博物館、美術館、寺社仏閣を訪問しています。高2の修学旅行の前哨戦です。高校二年生は日本史選択者を中心に、「江戸東京博物館」に行きました。校内には中学二年生だけが残り、学年演技の練習や特別カリキュラムの授業を行っています。外に出かけるということは、「相手」の方がいらっしゃるということです。取材をしたり、説明を受けたり、人との出会いの中に学ぶべき宝があるのです。

2017年3月8日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

DSC_0978.jpg

職業体験の中学3年生は、帰校後に報告書を作成しています。上手にまとめてくれました。企業の皆様ありがとうございます。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP