orientation(オリエンテーション)

中学校生活にスムーズに入っていけるようにと、毎年新入生対象のorientationがあります。今年は10日から14日の木曜日まで4日間、学校の決まりや勉強の仕方、一か月後に開催される体育祭について、また、お祈りやミサの与り方を平松学園長神父様から教えていただいたり、6年間使う聖書の贈呈式があったり。明日の午後はSST(ソーシャルスキルトレーニング)もあります。今日は午後から体育祭の競技の説明を受けていました。聖ヨゼフ学園の体育祭は、競技名から想像できないものもあり、映像を見ながら説明を聞いていました。何もかも初めてのことばかりで大変そうです。でも、元気ですよ。朝、担任が教室に入っていくと、大きな声で「ごきげんよう」という挨拶が校長室まで聞こえてきます。新入生の皆さん、無理せずゆっくりと学園の生活に慣れて下さい。

2017年4月11日(火)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P4110618.jpg

中学一年の学年主任でもある松平先生は、体育科主任でもあります。

P4110622.jpg

昨年、一昨年の体育祭の動画を見ながら、一つ一つ競技の確認をしました。

P4110617.jpg

同じ頃、アリーナでは高校3年生の体育が行なわれていました。やはり体育祭のラジオ体操の練習です。

競技も大切ですが、聖ヨゼフ学園の体育祭は入場行進とラジオ体操の美しさから始まります。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP