ヨゼフ・ファミリー2

 聖ヨゼフ学園の児童生徒は、地元の鶴見区はもちろん、横浜市全域、隣の川崎市や鎌倉、逗子や横須賀、藤沢や相模原など、神奈川県の広い地域から通っています。多摩川を越えて東京からも多くの生徒が通っています。今日は第一回目の小中高通学方面別顔合わせ会でした。同じバスや電車を使っていても、学年や名前を知らない。同じ制服を着ているのにもう少し交流できないかと、数年前から交流している児童会と生徒会の皆さんの声を聞いて、顧問の先生や防災・防犯委員の先生方が企画しました。通学時のマナー向上だけでなく、災害時の安全確保のためにも小学生と中高生の交流はとても有意義なものとなります。お互いに自己紹介したり、小さなゲームを考えたり、先輩からの熱いメッセージがあったり、最初は緊張していたグループも、1時間後の終了時には打ち解けた笑顔になっていました。初めて会っても強い信頼を感じて、あっという間に家族のように仲良くなっています。ヨゼフ・ファミリーです。

2017年4月26日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P4260765.jpg

高校3年生の先輩が、「歩きスマホの人にも気をつけて」と具体的に話していました。

P4260766.jpg

児童と生徒が一人おきに座る。こんなところにも先輩の気配りがありました。

P4260768.jpg

毎日使っている駅と自分の名前と学年を言います。小学生もはっきり、しっかり自己紹介できました。

P4260775.jpg

会が終わると、高校生の先導で小学校の校舎に戻ります。先輩にとっても良い体験でした。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP