中間試験一週間前

 放課後の図書室はいっぱいです。来週の月曜日から高校生が、引き続き全学年が、前期の中間試験に入ります。一週間前となる昨日から自習室は生徒でいっぱいです。今年度から始まった高校生対象の自習室は夜7時まで、図書館での学習が可能となりました。担当の先生が図書室に待機し、質問に答えたり、最終の7時に国道バス停から帰る生徒の見送りをします。昨日は25人近い高校生が真剣に勉強していました。また、今日からは、進路指導部の声がけでもう一つの自習室が開設されます。テスト一週間前から、質問に応えられるように前もって教科と対応する先生の名前が示され、視聴覚室で待機しています。定期テストは日頃の学習の確認だけではありません。もう一度学習内容を確認しながら、しっかりと定着させるための絶好の機会です。テストですから点数も大事ですが、しっかり学力をつけることが重要です。先生方もテスト作りと採点に細心の注意を払います。体育祭もそうですが、学園全体で一つのこと(今回は中間試験)に向かって頑張っているのはとても良いことです。初めての定期試験となる中学一年生頑張れ。

2017年5月23日(火)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP