生徒の活動3

今日はインターアクトクラブのサポートクラブである横浜鶴見北ロータリークラブの例会に、生徒や顧問の先生と一緒に参加してきました。5月に行われた三ツ池フェスティバル「薬物乱用防止キャンペーン」の報告や、新入部員の自己紹介、今後の活動予定を、部員全員が分担しながら堂々と発表してくれました。国際理解と奉仕活動を中心に全世界に2万を超えるインターアクトクラブがあります。聖ヨゼフ学園インターアクトクラブは、十数年前にロータリークラブ会員である卒業生や卒業生の保護者の皆さまから大きな援助を受けて発足しました。春の三ツ池フェスティバル、11月3日の鶴見夢ひろばで行われる盲導犬協会のための募金活動、学園の周りの清掃活動などの奉仕活動と、16校に及ぶ地区のインターアクトクラブとの交流が活動の中心となります。例会場がカトリック鶴見教会であること(新横浜のホテルも会場)や、学園の経営母体であるアトンメントのフランシスコ会の神父様方との交流の歴史も、インターアクトクラブ発足のきっかけになりました。生徒たちにとっては貴重な奉仕活動の場を与えていただいたり、さまざまな活動の援助をいただいているロータリークラブの皆さんに感謝しながら、活動のますますの充実を、全部員で確認しました。

2017年7月27日(木)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P7270053.jpg

日頃から大変お世話になっている横浜鶴見北ロータリークラブのS会長さん。卒業生の保護者でもあります。

P7270062.jpg

インターアクトクラブの会長挨拶!堂々として立派でした。

P7270070.jpg

入会3年目の中学生、活動予定の報告です。後ろは報告を終えてホッとしている部員。

P7270072.jpg

10年以上にわたってお世話になっている I さん、青少年奉仕委員長です。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP