気を使わせてしまいました。

 先日、通勤途上のできごとです。品川駅を過ぎて幾つか目の駅で、何人もの人が降車され私の隣がぽっかりと空きました。私は新聞を読み終わり少しぼんやりとしておりました。そこに、私の存在に全く気付かない聖ヨゼフ学園の中学一年生が静かに近づいてきました。座るために私の横まで来て初めて「校長」に気づきました。一瞬驚いて、でも静かに「ごきげんよう」と挨拶をしながら座りました。「ごきげんよう。いつもこんなに早いんですか。」まわりの乗客の手前、あまり具体的な話もはばかられると思いましたし、何よりも電車の中で校長の隣に座る気まずさを考えたら、なるべく静かにしていようと思いました。しばらくすると「校長先生は、どちらから来られるんですか」生徒の方から話かけてくれました。中学一年生なのに気を使ってくれてありがとう。嬉しさのあまり、最初の気遣いはすっかり忘れ、学校の様子を中心にお話をしました。総合の時間に取り組んでいる「ユニバーサルな心」を劇で表現するとのこと。「演劇部の友達の演技がすごいんです」嬉しそうに友人のこと、取り組んでいる活動のことを話してくれたTさん、気を使ってくれてありがとう。生徒の皆さん、朝の京浜東北線には校長が乗っています。席が空いていてもよく確認してから座りましょう。鶴見までの数駅が長~く感じられますよ。

2017年11月17日(金)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P1070698.jpg

ユニバーサルデザインについての研究や調査も行いました。

P1070686.jpg

グループごとに発表しました。表現力を付けるためにも、友達の前に立つことは大切な経験となります。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP