復活の喜び

 皆様、ご復活おめでとうございます。昨日は復活の主日、一般的には「復活祭」や「イースター」と呼ばれています。日本ではクリスマスにくらべてあまり認識されていませんでしたが、最近では様々なお菓子メーカーから、関連するお菓子やおもちゃが売られていたり、有名なテーマパークなどでもイースターにちなんだイベントが催され、徐々に知られるようになってきました。教会では、クリスマス以上に大切な主日となっています。それは、イエス・キリストの復活を信じるということが、キリスト教信仰の根本だからです。多くの教会では、ミサの後、復活の卵が配られます。数百個、大きな教会では千個以上の卵が準備されますが、昨日とてもかわいいイースターエッグをいただきました。カトリック鶴見教会の信者さんで、卒業生のおばあちゃまが手作りで編んでくれた、卵カバーです。とても癒されます。

 この日、午後一時から県立三ツ池公園で、筝曲教室の演奏会がありました。咲き始めたばかりでしたが、桜の花を求めて近隣の方が多く訪れた公園に、琴の美しい調べが響き渡りました。小学生2人と中学一年生4人、顧問の先生と卒業生、指導して下さっている西谷先生親子の演奏は、全12曲になりました。春の風に乗って、多くの人に幸せと笑顔を運んでくれました。今回のお琴の演奏会やみなとみらいでのイースターバニー、どちらもちょっとした出会いからのスタートです。人の繋がりの大切さ、ありがたさを、改めて感じています。

2016年3月28日 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P3280001.jpg P3280003.jpg

DSCF3165.jpg DSCF3173.jpg

DSCF3190.jpg DSCF3234.jpg

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP