高等学校入学式

  今日は57回生の、高等学校入学式が行われました。正門前の桜も、まるで、新入生を祝福してくれているかのように満開でした。担任の先生から一人ひとり呼名され、元気よく、でもどこか上品で、爽やかな返事が響きわたる講堂は、聖ヨゼフ学園らしい温かな空気に包まれていました。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。高校生として、勉強やクラブ活動、委員会や係の仕事に積極的に関わってほしいと願います。

 また、引き続いて始業式もありました。新しいクラスと担任が発表された直後の始業式でしたが、生徒の皆さんは静かに集中して参加してくれました。式の中では、大学主催のレシテーションコンテストの表彰や、コンタクトレンズの空ケース回収の奉仕活動に対する感謝状が披露され、喜びを共に致しました。7000個の空ケースは、協賛企業の援助金となり、視力回復のための活動資金となるそうです。新しい年度の始まりです。元気よく、気持ちのいい挨拶からスタートしたいと、改めて思いました。皆様ごきげんよう。一年間よろしくお願いします。

2016年4月6日 聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

1459930241085.jpg

63年前、学園創立の時には、すでに植えられていたそうです。在校生も卒業生も、皆自分たちの桜だと思っているようです。ごめんなさい。そして有難うございます。

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP