春の訪れ

 日本海側や西日本各地から大雪のニュースが伝えられています。しかし東京を中心とした関東地方は春を思わせるような穏やかな日が続いています。聖ヨゼフ学園中学・高等学校の校長室は玄関のすぐ上にあり、出勤して9時半ごろまでは強い日差しが机に上に照り付けます。特に秋から春にかけては部屋の中ほどまで陽が差し込みます。おかげで天気の良い日の朝は暖房をつける必要がありません。それどころか暑すぎて調整が難しいほどです。ここ数日は梅の花など春を告げる花の開花で喜んでおりましたが、当然のようにもう一つの春もやってきました。花粉症です。経験した者しかわからない苦しい数か月が始まりました。私は昨日から顔のいたるところで花粉を感じております。唇の周りや耳たぶの当たりが違和感を感じます。いつもの経験から行くとあと数日で鼻と目に来るのでしょう。他の人に不快感を与えないようにマスクをしたりしますが、くしゃみや涙は止まりません。数年前からは逆にどうしたら上手に付き合えるかを楽しみたいと開き直っております。花粉症の皆様ご大切に!

2017年2月14日(火)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

カテゴリ



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP