聖母の訪問

5月最後の今日は、「聖母の訪問」の祝日です。聖霊によって身ごもったマリアが、エリザベトを訪問した記念日とされます。エリザベトは結婚して長い間子供に恵まれず、苦しい日々を過ごしてきました。夫ザカリアの優しさの中で支えられてきたエリザベトが歳をとってから身ごもることになりました。その事を天使から聞いたザカリアが、天使のことばを信じなかったために口がきけなくなったエピソードは有名です。一方、婚約者がいるにもかかわらず聖霊によって身ごもったマリアは、苦しみと喜びの中で大いに悩み、親類の中でも篤い信頼を寄せていたエリザベトを訪ねたのでした。お互いにお腹の中に子供がいる二人の出会いはどんな様子だったのでしょう。聖霊の力で祝福を宣べるエリザベト。その言葉が「アヴェ・マリア」の中の「アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。」として、日々私たちが唱える最も身近なお祈りとして大切にされています。12月のクリスマスから6ケ月遡る今頃、エリザベトを訪問したマリア様の祝日が定められました。

2017年5月31日(水)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP