聖ヨゼフ学園大好き!

 英語弁論大会が終わりました。何か月も前から準備してくれた英語科の先生方、一生懸命に練習して本番に臨んだ生徒の皆さん、そして友人の発表を我が事のように聞いてくれた皆さん、本当にお疲れさまでした。とても立派な発表でした。何度か感動して涙が出そうになりました。英語が苦手だった私から見れば、今日発表してくれた中高生は本当に素晴らしい。羨ましい限りです。さて、今年も聖ヨゼフ学園のことを篤く、熱く愛してくれているジョージ奥原先生がジャッジとしておいで下さいました。23年目になります。奥原先生は以前山手にあったセントジョゼフインターナショナルの卒業生であり、先生でもありました。同じ聖ヨゼフ学園の名前が取り持つ縁でしょうか、とても不思議な絆を感じます。現在は神奈川、東京の大学や高校で英語を教えておられます。聖ヨゼフ学園の生徒がかわいい、素直で素晴らしい生徒だといつも褒めて下さいます。その思いに応えることができるように、一層頑張っていきます。ジョージ奥原先生、来年もお待ちしています。

2017年6月23日(金)聖ヨゼフ学園中学・高等学校 校長 清水勝幸

P6230222.jpg

3人のジャッジの皆様と中学生の記念写真。右端がジョージ奥原先生です。

P6230084.jpg

高校3年生は、前日の夕刻にスピーチのテーマを「くじ引」きで決めます。

P6230154.jpg

中学生はRecitation Contestとなります。立派でしたよ。

P6230031.jpg

司会進行は、昨年の入賞者の皆さんです。発表の機会を多くするために、今年度の入賞者は来年出場できません。

カテゴリ



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP