教育の特色

聖ヨゼフ学園小学校の教育と国際バカロレア初等教育プログラム-

本校のカリキュラムは、基礎基本の充実と個々の能力を高めるために、学習指導要領をもとに長年研究してきたものです。国際バカロレア初等教育プログラムは、3歳から12歳までを対象とし、精神と身体の両方を発達させることを重視しています。本校の教育に国際バカロレアの教育プログラムを導入することで、世界標準の初等教育プログラムを取り入れたものへと深まります。教科の枠を超えた学びを自ら活用し、将来必要な知識やスキルを自ら獲得し、ユニバーサルな思考を自ら持てる人となるように導きます。

探究

Unit6_s.jpg

国際バカロレア(IB)の初等教育プログラムは、教科の枠を超えた6つのテーマを探究します。
IB教育では、教師が答えを教えるのではなく、児童が自ら考え、自らの答えにたどりつく「探究型概念学習」を行います。
学びで重要なのは、答えだけではなく、その過程も大切な学びであるという考えからです。

宗教

reTOM_8543.jpg

本校の宗教教育は、宗教の時間や宗教行事の中だけでなく、すべての教育活動の中で行われています。
一人ひとりが神様から与えられた賜物を生かし、知性や徳性を高め、人としての生き方について理解を深め、愛と感謝と讃美の心で社会に奉仕する人となるよう導きます。

英語教育

reTOM_8276.jpg

聞く、話す、読む、書くという言語活動を通して、英語の基礎的な言語感覚を養います。
また、言語や文化に対する関心を高め、豊かな心情を養い、国際理解の基盤を培っていきます。
すべての学年で週2時間の英語の授業を行っています。


  • アクセスマップ
  • 聖ヨゼフ学園中学・高等学校

TOP