高校生の主張コンクール

 10月20日、国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール中央大会が国連大学で行われ、高1の楠田マリアさんが出場しました。「もしも私が国連事務総長なら、国連で何をすべきか」の演題で、世界中の子どもに教育を与えることの大切さについて、自身の経験をふまえてスピーチしました。

 審査結果では、上位10名に選ばれ、安達峰一郎記念財団賞を受賞しました。

 

s5.jpg

   s2.jpgs3.jpgs4.jpg



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 体験入試のお知らせ
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP