語彙・読解力検定

6月16日 放課後に語彙・読解力検定が行われました。

この検定は、朝日新聞とベネッセが共同開発した「ことばの力」を問う検定です。昨年度は、中学2年生から高校2年生までの全員が、辞書語彙・新聞語彙・読解問題について学習し、受検しました。読解問題は、新聞記事の中から出題されるため、普段からさまざまなニュースにアンテナを張り、情報を読み解く力を養うことが求められます。

昨日の検定は、希望者のみの受検でしたが、皆緊張の面持ちで問題に向き合っていました。準2級・2級は80分間という長さになりますが、集中して取り組んでいました。終了時間が来るまで繰り返し見直しをする真面目さ、一生懸命さも、ヨゼフ生が持っている長所のひとつです。

秋には中学2年生全員が、この検定に挑戦します。「新聞は難しい」という先入観を取り払い、世の中のいろいろなできごとに関心を向けてくれることを期待しています。



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP