高校2年化学 中和滴定の実験

高校2年生が、中和滴定の実験を行いました。

中和滴定の実験は、高2で化学研究を選択している生徒全員を対象として、毎年夏休みに行われています。何日かに分かれて、一人ひとりが食酢の酢酸濃度を調べる実験に取り組みます。

今日は、この夏の第1回目で、4人が実験をしました。

P1280230.jpgのサムネイル画像

ひとりで溶液を調節したり、滴定したりするのは初めての体験で、はじめは恐るおそる取り組んでいましたが、慣れてくると手際よくできるようになってきます。

半日がかりの実験ですが、この経験が "リケジョ" の道を歩む第一歩にもなります。

P1280228.jpgのサムネイル画像色の変化を確認しながら、滴下します

P1280266.jpgのサムネイル画像先生と目盛りの確認をしました

P1280251.jpgのサムネイル画像最後に食酢中の酢酸濃度を算出し、実験の結果をまとめます



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP