今日の聖書の言葉15

  1. 「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」     (エレミヤ書 29:11)

 

 皆さんは、自分の人生に不安や心配を抱えたとき、どんな言葉を支えにされているでしょうか。私は、そんなとき、いつも決まってこの聖句を思い出します。私が苦境の中にあったとき、友人が送ってくれた聖句でした。今がどんなに苦しく困難な状況であったとしても、神様は私たち一人ひとりに将来と希望を与える「ご計画」を準備してくださっている。その力強いメッセージが、どれだけ慰めになったか計り知れません。神様のはからいで、「ご計画」の中身を覗くことはゆるされていませんが、希望のかけらをいつでも忘れずに心に持っていたいものです。 春谷麻木(宗教教育部 社会科・宗教科)



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校
  • 湘南ゼミナール_私立高校情報オンラインナビ
  • つるみ私立中高フェスタ

TOP