今日の聖書の言葉8

断食するときには、あなたがたは偽善者のように沈んだ顔つきをしてはならない。偽善者は、断食しているのを人に見てもらおうと、顔を見苦しくする。マタイによる福音書6 16節

 今日の聖書箇所は、「断食」だけではなく、今の私たちの状況にあてはめて考える事ができるのではないでしょうか。現在、世界中の人が普段通りの生活を送れず、苦しい状況に置かれています。自分一人だけが我慢を強いられているわけではありません。誰もが辛い状況です。まず、私たち自身が沈んだ顔つきではなく、できる限り明るい気持ちで、笑顔を忘れずに過ごし、周囲の人へも目を向けられるように生活していかれたらよいと思います。聖書はこのように続きます。「それは、あなたの断食が人に気づかれず、隠れたところにおられるあなたの父に見ていただくためである。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。」(18節)

神様は今の私たち一人一人の行動を見ておられます。長い苦しみの闇の後には必ず輝かしい光がもたらされます。イエスが亡くなり、しかしその後に復活されたという希望を忘れず、今日(聖金曜日)1日を過ごし、来る日曜日の、復活の喜びを待ち望みましょう。

太田 絵美(宗教教育部 宗教科)



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校
  • 湘南ゼミナール_私立高校情報オンラインナビ
  • つるみ私立中高フェスタ

TOP