中2 総合的な学習

 今年、赤バッチは夏に尾瀬の自然教室に行きました。後期に入ってからは、総合的な学習の中で循環型社会について学び、自然の大切さや環境問題への理解を深めています。
 有限である地球環境を守り続けていくためには、今わたしたちは何をすべきなのか、さまざまな教材を使って学習に取り組んでいます。11月6日は尾瀬林業事業所から黒沢秀基先生をお迎えし、尾瀬の歴史や自然保護についてお話をいただきました。

  尾瀬の自然が長い時間をかけて出来たこと、その自然を守るためのさまざまな法律、生息する動物や貴重な植物のことなど、生徒達は一度訪れたからこそ、自分たちの自然体験を思い出しながら、深い関心を持って先生のお話に耳を傾けていました。オコジョやヤマネ、ハッチョウトンボなど、先生のカバンの中から次々と出てくる動物のぬいぐるみや標本に、生徒達は釘付けでした。

 中学1年生と2年生は、12月に東京ビッグサイトで開催されているエコプロダクツ展2014の見学に行きます。多くの活動を通して、生徒達が未来に向けた視点を養っていくことを期待しています。

黒沢先生1.jpg

黒沢先生2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 黒沢先生3.jpg黒沢先生4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒沢先生5.jpg黒沢先生6.jpg
 

 



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP