中1 ニュースパーク(日本新聞博物館)見学

 3月8日(水) 中学1年生は、ニュースパーク(日本新聞博物館)の見学に行きました。

 今年度中学1年生は、総合的な学習の時間において、「ユニセフ」「障がい者理解」など、さまざまな学習に取り組みました。進級後の中学2年生では、より範囲を広げ、社会に広く目を向けて様々なことに取り組みます。新聞に親しみを持ち、社会への関心を持つと共に、視野を広げていけるよう、ニュースパーク(日本新聞博物館)を見学しました。

sP1270269輪転機.jpg新聞博物館のシンボルモニュメントの輪転機。1997(平成9)年まで実際に新聞を印刷していました。

 はじめに、「新聞を読もう」というテーマで、元新聞記者で新聞作成工房マネージャーの方にレクチャーを受けました。見出しの工夫や紙面構成について、実際の紙面を例にしながら、わかりやすく説明してくださいました。ニュースの見出しは、具体的にわかりやすく作られているだけではなく、「位置と大きさで重要度を示す」など、普段は意識せずに見ていたところも、意味を持って作られていることを知ることができました。また、情報を簡潔に伝える文章の書き方も教えてくださいました。これは、出来事を簡潔にわかりやすく伝える、新聞記事の書き方でもあります。今回の見学をまとめた文章を例に説明してくださり、文章を書く上で5W1Hの大切さを実感できたようでした。

sP1050974.jpg

sP1270277.jpgレクチャーの様子

 後半は、館内の見学をしました。常設展示では、「情報の海」や「新聞が届くまで」など5つのテーマにそった展示がされています。新聞や情報の送り手である新聞記者について、情報の受け手である自分達が気をつけるべきことなどについて学ぶことができました。また、タブレットを使った取材体験ゲームでは、横浜に関する謎を取材で解明します。関係者に話を聞きに行きますが、断られてしまうこともあり、何度も繰り返し取材の依頼をすることで話を聞けるなど、取材の難しさを感じたようです。

sP1270335.jpg情報を見極めることの大切さを学びました

sP1270339.jpgタッチパネルで、新聞記者に質問します

sP1050994.jpg取材体験ゲームに挑戦中

 さまざまなことを学び、新聞をより面白く感じ、深く読むことができるようになりそうです。新聞は難しいと思っていた生徒たちも、新聞を読んでみたいと、少し親しみを持てたようです。

*************

 学校からニュースパークまでは班ごとに移動しました。生徒たちは、学校を出るところで10のミッションを与えられ、それらのミッションをクリアしながらニュースパークへ向かい、親睦を深めました。

sP1050959.jpgsP1050966.jpgミッションの答えを探しています

sニュースパークミッション 噴水前集合写真 (10).jpgsニュースパークミッション 噴水前集合写真 (8).jpg横浜スタジアムの噴水前での記念撮影



  • 校長日記
  • ヨゼフの動画
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP