サイエンスクラブ サイエンスキャッスル2018関東大会出場

12月23日(日) サイエンスクラブの中学1年生2名が,サイエンスキャッスル2018関東大会のポスター部門に出場しました。

サイエンスキャッスルは,株式会社リバネスが主催する,研究・開発に挑戦する中高生のための学会です。

夏前から取り組んできた炎色反応(花火の色に利用されているしくみ,下記写真参照)について,「炎色反応を6色同時に見る方法」という題目でポスター発表を行いました。sciencecastle03.jpg

高校生が多い中,自分たちが取り組んできた課題について発表を行い,ポスターをご覧になった研究者の方々からは,炎の色について,目で見た色の印象,つまり主観ではなく,客観的な評価ができるような解析方法や,しくみに注目するだけでなく,炎色反応を利用した「モノ」の開発に取り組んではどうかなど,色々なアドバイスをいただきました。sciencecastle01.jpg

また,他の学生の方の発表を見てデータの取り方や結果の表し方,説明の方法など学ぶことが多くあり,よい刺激となりました。

今後,この研究を続けるのか,しくみに注目するのか,しくみを応用するのか,別の課題に取り組むのかなど,色々な道が考えられますが,この半年間に取り組んできた科学に対する向き合い方を活かしてもらえればと思います。



  • 校長日記
  • 学園Facebook
  • 中学入試情報
  • 高校入試情報
  • ヨゼフの動画
  • 聖ヨゼフ学園小学校

TOP