1・2年 合同学校たんけん

 4月17日(火)1年生と2年生の交流の時間をとりました。 2年生からは、お手紙と「あさがおの種」のプレゼントがありました。 この「あさがおの種」は、聖ヨゼフ学園小学校の1年生が代々育てて、受け継いできた種です。 種をもらった1年生は、優しく大事そうに握りしめていました。その後は、一緒に折り紙で遊んで、仲良くなることができました。

68CE56D2-B672-41A2-9085-8A27B4FB66D4.jpg  85CAB343-4DBD-4337-9647-2ED7A70C4CD2.jpg

 翌日の18日(水)には、1・2年生合同で、「学校たんけん」を行いました。 2年生はたんけんまでに、雨の日の遊び場(ピロティ)、保健室、図書室、事務室など、利用することの多い場所を選んで、たんけんの計画を立ててきました。 今まではお世話をしてもらうことが多かった2年生ですが、はじめてできた後輩をがんばってリードしていました。

5A6505A1-D904-4AB9-B02A-A79AB56E397A.jpg  B7C78205-B8DF-4555-A33E-F5CA092885C9.jpg

 1年生は、学校たんけんにドキドキしながら、まだ行ったことのない場所や見たことのないものをたくさん発見することができました。 2年生は1年生の良いお手本として、1年生はかっこいい2年生を見習って、日々過ごしてもらいたいと思います。

(文: 1・2年生学年担当)



  • アクセスマップ
  • 聖ヨゼフ学園中学・高等学校

TOP